So-net無料ブログ作成

大久保容疑者、公判延期の見通し 検察側申し入れへ(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反容疑で逮捕された公設第1秘書、大久保隆規容疑者(48)は今月26日に東京地裁で西松建設の違法献金事件の第3回公判を控えているが、東京地検は、同地裁に公判の延期を申し入れる見通しだ。

 大久保容疑者は昨年3月、西松建設事件で逮捕、起訴された。昨年12月に東京地裁で初公判が開かれ、第3回公判では大久保容疑者の被告人質問が行われる予定だった。しかし、今回の逮捕により26日は拘留中となるため、特捜部の佐久間達哉部長は逮捕発表会見で「公判期日の延期の申し入れを含めて、対応を検討する」と語った。

 また、関係者によると、大久保容疑者は、陸山会会計事務担当だった民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)の逮捕容疑となった16年分や、後任の会計事務担当だった小沢氏の元私設秘書、池田光智容疑者(32)の逮捕容疑となった17年分の虚偽記載についても、関与しているとされる。

 大久保容疑者は既に別の15〜18年分の虚偽記載で起訴されているため、「一罪」とみなされ、再逮捕ができない。このため、特捜部は公判中の東京地裁に訴因変更の手続きを取るとみられる。

【関連記事】
虚偽記載容疑、大久保秘書を逮捕 小沢氏の関与捜査へ
石川容疑者、犯意認める 「後任秘書に虚偽記載指示」
鳩山首相、イバラの道 責任論も
首相「闘ってください」 小沢氏に続投“お願い”?
小沢氏、幹事長続投へ 「戦いに専念」、職務は輿石氏が代行

側近逮捕にも変わらぬ支配力 小沢チルドレンは断固支持(スポーツ報知)
鳩山内閣閣僚は小沢氏を擁護、検察・マスコミ批判、開き直りも(産経新聞)
小沢氏が首相と対応協議(時事通信)
3新人が届け出=宮崎市長選(時事通信)
<日本航空>新社長 ジャルエクスプレスの来栖社長が有力に(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。